2014年 01月 21日
鬼追式 @ 三木大宮八幡宮
1月19日に、三木大宮八幡宮・月輪寺(兵庫県三木市)で行われました、鬼追式を見に行ってきました(^^)

鬼追式は、江戸時代の初め頃から月輪寺で修正会(しゅしょうえ)追儺式として行なわれていたのが、昭和14年に中断されました。
昭和38年に大宮八幡宮と月輪寺の協力で有志による三木鬼追保存会が発足し、神仏習合の形で鬼追式が復活して今に至るようです。

月輪寺で祈祷を受けた鬼は文殊堂、不動尊を回向し、大宮八幡宮拝殿に参拝しご神火を松明に移して、
鳥居石段上から松明を打ち振るい町と人々の安寧を祈願したのち、赤鬼、黒鬼の大鬼と子鬼の踊りが行なわれます。
e0178131_2311257.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM




月輪寺で祈祷を終えた鬼達が次々と姿を現しました。 それにしても凄い迫力の顔ですよねぇ(^^ゞ
e0178131_23293245.jpg
EOS 5D MarkⅢ + TAMRON SP 28-75mm F2.8 


本堂から境内向かいにある文殊堂へ御参りをして、月輪寺を出て大宮八幡宮に向かいます。 行列は寺住職を先頭に続きます。 
e0178131_23331494.jpg
EOS 5D MarkⅢ + TAMRON SP 28-75mm F2.8


子供の頭を鬼になでてもらうと、今年一年間、無病息災に過ごせるそうです♪
e0178131_23352164.jpg
EOS 5D MarkⅢ + TAMRON SP 28-75mm F2.8


一緒に行ったハルとユウも、しっかりと頭をなでてもらいました(^^)
e0178131_23353872.jpg
EOS 5D MarkⅢ + TAMRON SP 28-75mm F2.8


鬼達が大宮八幡宮の不動明王に参詣した後は、八幡社宮司によって先導されて、境内参道の石畳を本殿へと進みます。
拝殿から出てきた鬼達はご神火が移された松明を持ち、神社境内の人びとに厄払いをしながら、境内南に位置する石鳥居に向かいます。
鳥居の直下には85段のかなり急な石段があり、下から見ると聳えるような大階段です。
三木市街地が一望できる、その鳥居石段の最上部から松明を打ち振るい、町と人々の安寧を祈願します。
e0178131_23382075.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


e0178131_23385730.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


こちらは可愛らしい子供の鬼です。 子鬼も大鬼と同じように松明をふるい、町と人々の安寧を祈願します。
e0178131_2341440.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


この後、鳥居の西側にある鬼塚にお参りして一連の行事が終わり、最後の鬼踊りの舞台に向かいます。
e0178131_23462638.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


舞台に鬼たちが次々と現れ、法螺貝、半鐘等の音とともに「アー オーニゴン ハレー」と大きな声で叫びながら踊ります。
e0178131_2349814.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


「アー オーニゴン ハレー」とは、「さあ始まりますよ、鬼さん頑張れ!」という励ましの意味があるらしいです。
e0178131_23511642.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


松明を振り回しながらの鬼踊りで厄除安全を祈願します。 この鬼踊りですが、単純な動作でけっこうコミカルなのです(笑)
e0178131_2351346.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


最後には「餅まき」がありました! 鬼役の大人や子供、地元の関係者の方々が舞台に上がって、集まった大勢の観客に「餅まき」をします。
e0178131_23543343.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


前記事には沢山のコメント&イイネ!&Like を ありがとうございました!

小さい頃は細い感じだったハルは、最近なんだかポッチャリとしてきたようです(笑)
ドンドン食べて元気に育ってくれれば何も心配することはありませ~ん(^^)

by alpinism2 | 2014-01-21 00:11 | お祭り・各種イベント | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://honnmaka.exblog.jp/tb/21594510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グリンデル at 2014-01-21 02:40 x
鬼追式なる行事を始めて知りました。とても素敵な行事ですね。
保存会の方々の並々ならぬご尽力で後世に受け継がれているのですね。
私もいつか実際に見てみたくなりました。
それにしても、この立体感がビンビン伝わってくる描写。
凄すぎます。構図もアングルも絶妙です。
Commented by hairpriori at 2014-01-21 07:53
リアルな鬼ですね
小さい子は泣きますね^^
Commented by f_u_u_k_a at 2014-01-21 12:41
節分会の鬼とは、又ちょっと違う感じなのかな?
頭を撫でてもらったら、無病息災♪
でも、小さな子は泣きそうですね(笑)
Commented by biwahama at 2014-01-21 23:17
鬼追式の鬼の井出達~迫力ありますね。
初めて知ったお祭です。
子供さんたちも頭を撫でてもらって記念になりましたね。
どれもフレーミング ばっちりですね^^
70-200mm いい写りしてますね。
昔の型の70-200mm F4 手振れなしのを昨年頂きました。
まだ使ってなくって~高価なものですよね^^;
私に使いこなせるかなぁ。
Commented by キボン at 2014-01-21 23:53 x
すごい!シャッターチャンス満載のお祭り!!
うちの娘なら怖がってなでてもらわんだろうなぁ・・・
Commented by happiness_breeze at 2014-01-22 00:10
おそくなりましたがあけましておめでとうございます
以前テレビで拝見しました
ほんと小さな子ら 鬼さんがきて 泣いてました
すっごくリアルで でもご利益ありそう 今年も宜しく。
Commented by うき at 2014-01-22 07:52 x
家族で色んなところにおでかけされてるんですね^^
私なんて最近引きこもってばかり(;´∀`)
鬼さんすごい形相ですね!
近くでみたら迫力あって子供ちゃんだと泣いちゃう子もいそうです(^_^;)
おもしろそうなイベントで私も行ってみたいなぁって思いました^^
Commented by muramasa at 2014-01-22 18:34 x
すごい迫力ですね~。
うちの子は鬼を信じてるので号泣確定かも^^;
Commented by はねなし at 2014-01-23 11:26 x
子供の鬼が特にそうですけど、なんだかコミカルな感じでいいですね。

ま、それでもうちのだったら確実に号泣すると思いますけど(笑)
Commented by papacamera at 2014-01-29 08:33
鬼、平気なんですね。
ウチの妹は、今秋田県内にすら入れません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< スイセンの季節      ざるうどん・・・まだかなぁ!? >>