2017年 08月 19日
台高・宮川父ヶ谷本谷
2017年の沢登り・第6弾! 台高山脈・宮川父ヶ谷本谷 (三重県大台町) に行ってきました♪
e0178131_325364.jpg
EOS 80D + Tokina AT-X 12-28 PRO DX






父ヶ谷へはガガ谷を下降。 特に難しい箇所も無く、簡単快適に降りることが出来ました。
e0178131_3271662.jpg



ダムのバックウォーターが遡行のスタート地点だなんて初めてでした!
e0178131_330764.jpg



まるで父ヶ谷本谷の門のよう! 両岸に大岩のある地点から本格的に遡行開始となります。
e0178131_3412090.jpg



ここは、あえて岩と岩の間を泳いで突破です。 泳ぎの苦手なMクンも果敢にチャレンジ!
e0178131_344228.jpg



前回は、水の美しさで定評のある前鬼川本谷でしたが、父ヶ谷も負けないぐらいに美しい水。
e0178131_347238.jpg



前半は泳ぎとヘツリと巨岩のボルダ―の連続で、楽しくも忙しくもある遡行が続きます(^^)
e0178131_349154.jpg



巨岩帯をガンガン登っていくと、大迫力の滝が姿を現しました・・・鎌滝(20m)です!
e0178131_3521755.jpg



鎌滝は簡単な右岸巻き。 水量が多い目っぽくて飛沫の量は強烈でした。
e0178131_354875.jpg



鎌滝を越えてからも、美しい渓相は続きます。
e0178131_3572100.jpg



簡単に巻けそうな箇所も、出来る限り水線の突破を試みるほうが楽しいです♪
e0178131_3582957.jpg



ゴルジュの奥には低いですがハングから落ちる滝。 ここは全く手も足も出ず(>_<)
e0178131_4059.jpg



こーんな癒しの空間が現れるとホッとします。 とりあえず休憩しときますかね?
e0178131_42896.jpg



天気予報通りなのか、一の壺に近づくにつれ雨が降り出し、ついには豪雨となってしまう・・・。
e0178131_45264.jpg



猛烈な大雨が降り続き、これはヤバいで!という事で遡行は中止。
せっかく父ヶ谷の核心部に差し掛かったのですが、右岸の林道に上がれる場所まで降渓。
e0178131_4123127.jpg
2~15枚目 FUJI FINEPIX XP90


前回の前鬼川は青い水の美しい癒しの谷でしたが、所詮ただの沢歩き(^^ゞ
父ヶ谷本谷は沢の魅力が全て詰まったような秀渓で、再訪したい1本となりました。
一緒に遊んでくれたYクン、Mクン、今回もお疲れ様。そして有難うございました!


by alpinism2 | 2017-08-19 04:24 | 沢登り・クライミング | Trackback
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/25989977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10歳になりました      恒例の海水浴 >>