2017年 02月 04日
大して変化なし
センサーがフルサイズからAPS-Cに変わって望遠撮影に有利になったとは言え・・・月が相手では 屁のツッパリにもならんのです(笑)
e0178131_2153682.jpg
EOS 80D + EF200mm F2.8L II USM  ※ 35mm版換算 640mmにトリミング


by alpinism2 | 2017-02-04 02:22 | 星・天文現象 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/25282979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gaku0107boo at 2017-02-05 10:21
おはようございます!
APS-Cでもやはり500mm以上ないとなかなか難しいですよね。
逆にワタクシはペンタQの極小センサーですので、全景をいれるのに苦労したりしてます。(笑)
Commented at 2017-02-06 21:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alpinism2 at 2017-02-06 23:33
岳の父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^O^)
Q7のセンサーは1/1.7型ですよね?
中古で探してみたくなるじゃないですか~(笑)
Commented by alpinism2 at 2017-02-06 23:40
鍵コメ@2017-02-06 21:00 さん、コメントありがとうございます♪
5D3には全く不満はありませんでした!まあ当然と言えば当然なのですが(^^ゞ
ただ5D3でなければ撮れないモノを撮っている訳でもなく・・・実用的な機材に入れ替えしちゃいました(笑)
80Dですが、そこそこAFも強力ですし高感度ノイズも私の許容範囲内で、概ね満足しております!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 凧揚げ      EOS 80D + EF200... >>