2016年 07月 27日
台高・中奥川戸倉谷
なんやかんやで6月は一回も沢に行けずじまい。 2ヶ月ぶりの沢は、以前から行ってみたかった中奥川戸倉谷!  2016/7/24遡行 
e0178131_23384812.jpg
EOS 5D MarkIII + EF24-70mm F2.8L USM



入渓してスグは大したことない渓相ですが、それも長くは続きません・・・。
e0178131_15933100.jpg
RICOH WG-4 GPS


両岸の壁が迫って来てゴルジュ状になったと思ったら、20m滝のお出ましです。 ここは登れずアッサリと右岸巻き。
e0178131_23432877.jpg



沢床に戻ったと思ったら、目の前には15m滝! 短い谷なのに滝のオンパレードです♪ ここは高度感バツグンの左岸のリッジを。
e0178131_23465842.jpg



デッカイきのこを発見! これって食べられる? 怖くて試せませんが(^^ゞ
e0178131_2349842.jpg
RICOH WG-4 GPS


明るく開放的な谷よりも、暗くて陰鬱な谷が好きです。 べつに病んではいません(笑) 不思議な造形に惹かれるんです。 
e0178131_23503194.jpg



続いて3段20mのナメ滝は快適に直登!
e0178131_23524612.jpg
 


いまだに沢で釣りをしたことはありません。 釣れるかな?
e0178131_23542979.jpg



これは・・・へっぴり腰で登るワタクシです(笑) 同行のMB君が撮ってくれましたよ(^^)
e0178131_22403596.jpg
RICOH WG-4 GPS


戸倉谷で一番の見せ場と言われる、2条50mのナメ滝は水量が少なくイマイチ迫力不足。 左の滝から取り付いて、途中からは中央の草付きを直登。
e0178131_012557.jpg
RICOH WG-4 GPS


これはどこだったかな? 覚えてませ~ん(笑) ・・・あっ、2条50m滝の真上にある直爆10mですね(^^ゞ
e0178131_03193.jpg



さっきのキノコよりこっちの方が美味しそう(^^) もちろん見るだけですけど・・・
e0178131_0442.jpg
RICOH WG-4 GPS


頭上に吊り橋が見えるとゴールは近いです。
e0178131_044833.jpg



25m滝はチョット登れません (←登れないばっかりの私たち(^_^;) ・・・滝と一緒に吊り橋も写せたので満足です。
e0178131_081710.jpg
EOS 5D MarkIII + EF24-70mm F2.8L USM

荒れていると悪評の下山路は使いたくないので、吊り橋からひと登りした小尾根にあるモノレール軌道伝いに楽チン下山しました。

by alpinism2 | 2016-07-27 23:35 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/24557243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dosanko-mama at 2016-07-28 09:22
圧巻の風景ですね!!
ここの魚、きっと美味しいでしょうね~♪
渓流釣りも楽しそうです♪
でも今は、何よりも、黄金のキノコが気になって仕方ありません…(@_@;)
Commented by WWMC at 2016-07-29 08:37
今回の名称、「戸倉谷」をはずして「中奥川」で
Gmapで検索したら(*^_^*)出てきました。
あ、ここやったら近く通ってるー、と
ちょっと嬉しくなりました。あのあたりは
国道から少しヨコにそれると秘境が残ってるんですねえ。
Commented by alpinism2 at 2016-07-31 20:17
dosanko-mamaさん、コメントありがとうございます!
ちょっと薄汚くって一般受けするかはビミョーな風景ですが、圧巻でしょう?
毒キノコかどうかの判別はメッチャクチャ難しいらしいので見るだけです・・・
流れのスグ横にある大きな水たまり状のところに、大きなアマゴが泳いでいましたよ~
沢登りをしながら渓流釣りをしたいのですが、いつま時間的に余裕が無くって実現しません(^^ゞ
Commented by alpinism2 at 2016-07-31 20:22
shuさん、コメントありがとうございます!
吉野川の支流にあたる中奥川なんですよね~
169号線界隈はよく足を運んでいるので、撮影の行き帰りのshuさんとすれ違ってるかも(笑)!?
ホントに国道から少し奥に入るだけで、見応えのある風景が沢山あるのが大峰&台高山脈・・・
毎週でも通ってみたい私です(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 51匹      歯抜け >>