2014年 11月 01日
居場所
以前の 『飛瀑』 で掲載した滝の遠景。 凄い威圧感。 遠くにいても瀑風に乗って霧状の水滴が飛んできていました。
ノージャンルで楽しんで撮る私ですが、山でファインダーを覗く瞬間は別格です。 自分の居場所はここだと云う気持ちになれます。
e0178131_22151871.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF24-70mm F2.8L USM



   2014/12/13展WEST に参加します! 詳しくは ↓ コチラ ↓ をご覧ください。 e0178131_22202611.png

by alpinism2 | 2014-11-01 22:26 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/22533800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoyosshi at 2014-11-02 01:20
自分の撮りたいものはコレ!ってのがあるのは素敵な事ですね♪
山でファインダー覗いてる時は、きっと至福の時なんでしょうね(^^)
Commented by hairpriori at 2014-11-02 08:23
迫力ありますね
私の居場所は
キッチンでしょうか^^”
Commented by kirafune at 2014-11-02 08:53
alpinismさん

おはようございます!
自分の居場所があるって、素敵なことですね。
1213展でお会いできるのを
今から楽しみにしています。
よろしくお願いします^^
Commented by niji-no-iro at 2014-11-02 09:36
少しご無沙汰してました〜m(_ _)m
モノクロの滝!
めちゃくちゃかっこいいですね!!
迫力がすごいです。
自分の居場所。いい響きですね。^^
Commented by hikarigraphy at 2014-11-02 10:26
こんにちは(^^♪
人がいるので滝の大きさが伝わってきますね!
飛来する水滴もそうですが、落下する水の音も相当するのでしょうね。
こんなスゴイところを居場所にするなんて
alpnismさんの猛者ぶりが伝わってきました^^
Commented by f_u_u_k_a at 2014-11-02 21:37
お写真だけでも、かなり雄々しい迫力を感じますが、
実際は、想像できない位の迫力で、alpinism2さんの前に有るんでしょうね!
そんな自然と対峙して、お写真・・・。
御自分の居場所はここだと云う気持ちにしてくれる場所が有るって、凄く幸せな事ですよね^^
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:17
ヨッシーさん、いつもありがとうございます!
見てもらってれば分かると思いますが、実に優柔不断でテーマもないブログでして(^^ゞ
興味あることを好き勝手に撮ってるだけですが、今年初めて山に5D3を持って行って『これだ!』って思いました。
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:20
とーちゃん、いつもありがとうございます!
近づくにつれて水滴が飛んできて迫力満点でしたよ~
写真という中で考えての居場所ですね・・・山は。
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:24
雲母舟さん、いつもありがとうございます!
ノージャンルで撮っている私ですが、山に行くと体力的にキツイですがホッとします。
それを撮る瞬間は他とは違った感覚になりますね・・・。
1213展、こちらこそ宜しくお願い致しま~すm(__)m
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:30
蒼さん、いつもありがとうございます!
家庭や職場に全く居場所が無くって・・・という意味ではありません(笑)
気の向くままに撮っていますが、美しさと厳しさの同居した世界、落ち着きます。
簡単には見れない世界をどう表現するかを考えると、ゾクゾクしちゃいます♪
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:35
hikarigraphyさん、いつもありがとうございます!
写真では二人はまだまだ滝の手前にいるのですよね~
この滝は2段になってて高さ50mと言われています(^.^)
おっしゃる通り、飛沫も音もかなりのモノでしたよ♪
今はもうヘタレなので厳しい冬山の写真は撮れません・・・登れません(笑)
Commented by alpinism2 at 2014-11-02 23:41
ふうかさん、いつもありがとうございます!
実は高校では山岳部でした(^^ゞ でも本格的な山を始めたのはずっと後になってからです。
歩くだけのハイキングや夏山縦走では絶対に見ることのできない世界があります。
ゾッとするぐらいに美しくて迫力のある世界を切り取れれば最高って感じです!
あ~でも、USJや星、もちろん子供も最高なんですけど(笑)
Commented by hahanoyasumijikan at 2014-11-03 00:03
写っている方の大きさから見て、
かなり大きい滝なのですね!
澄んだ空気に飛び散る飛瀑、凛とした自然。
神聖な場所だなあ…といつも滝に行くと思います。
自然と無心で向き合うalpinismさん、
素敵っす!
Commented by alpinism2 at 2014-11-03 23:23
ふゆかさん、いつもありがとうございます!
この滝は2段で50mもあるんですよ~
遊歩道や登山道は有りませんので、谷を登って行かないと目にすることが出来ません。
登るのはツラいのですが、ご褒美にありつけるという感じです(^.^)
Commented by takusachihiro at 2014-11-04 00:23
いいタイトルだな~。
至福の描写が迫ってきます。
居場所での安定感が奏功しています。
Commented at 2014-11-04 09:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by itohnori at 2014-11-04 09:22
お早うございます。
 大きな滝ですね。
この壁を登るのですか!
登れる人はスーパーマンの様に
逞しく感じます。
Commented by nyaoko0222 at 2014-11-04 10:07 x
マイナスイオンたっぷりの写真ですね^^
自分の好きな場所で好きな趣味を楽しむって、
最高の贅沢ですよね♪
Commented by alpinism2 at 2014-11-04 22:44
たくちんさん、いつもありがとうございます!
今年の夏は、初めて沢登りに一眼レフを持って行ってみました。
もっともっといっぱい撮りに行きたくなりました(^.^)
簡単はに行けない場所なのですが、緊張感と達成感と感動の嵐なのです♪


Commented by alpinism2 at 2014-11-04 22:49
鍵コメ at 2014-11-04 09:06 さん、いつもありがとうございます!
最初はモノクロとか全く考えていませんでした。
モノクロにしてコントラストやトーンカーブを調整していると、なんだか凄い世界のように見えてきました。
雑食なりに、コレだ!!という被写体に気付いたのがチョット遅かった私です(笑)
Commented by alpinism2 at 2014-11-04 22:51
itohnoriさん、いつもありがとうございます!
高さが50mもある大きな滝なんですよ~
さすがにちょっと登るには難しすぎるので、左側の斜面を上がりました(^^ゞ
絶対にケガはしたくないので(笑)
Commented by alpinism2 at 2014-11-04 22:55
nyaokoさん、いつもありがとうございます!
私の行く山は結構ハードなので、一眼レフを持って行く気にはなりませんでした。
でも、行くたびにどうしても撮ってみたくなって・・・ついに今年は決行しました!
来年はもっと写真的に満足の行くように撮りたいですね(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< たこ焼き      パレード・デ・カーニバル ~2... >>