2013年 07月 29日
鈴鹿・神崎川ツメカリ谷 ~後編
神崎川本流の美しい淵を泳いだり滝を登ったりすること1時間強、次は支流のツメカリ谷に入りました。
この谷は水中の岩に少しですが苔が生えているようで、本流より水の色は緑色が濃くなった感じです。
e0178131_2232893.jpg



ツメカリ谷は本流に比べて水量は少ないのですが、どの滝も深い釜を従えていて泳ぎ好きにはたまりません♪
e0178131_2265251.jpg



この位の傾斜の小滝ならばロープ無しでアッサリ登れちゃいます。 まぁ、落ちても水が受け止めてくれます(笑)
e0178131_2291411.jpg



こんなに明るくて心地良い沢は本当に久しぶりでした(^^) 曇っていた空もすっかり青空に!
e0178131_22111138.jpg



ごく傾斜の緩い滝は 『ナメ』 と呼びます。 ナメ滝の美しさには目を見張るものが有りました♪
e0178131_22131098.jpg



裏見の滝。 名前の通り、滝の裏側(水と岩の間)を通る事が出来ます。 必ずしも通る必要はありませんが(^^ゞ
e0178131_22151627.jpg



ツメカリ谷を登り終えた後は、尾根を一つ越えて南の白滝谷沿いの登山道を下りました。
そして再び神崎川本流に合流して・・・帰りは各自またまた存分に泳いだり流されたり(^^)
e0178131_22174451.jpg
今年初めての沢登りは、まるで水泳大会のようでした(・・;) さて、次はどこの沢に行こうかな~♪



前記事には沢山のコメント&イイネ!&Like を ありがとうございました!

ひと口に沢登りと言っても、その内容は様々なのです。
今回の沢は比較的泳ぐ箇所の多い沢で、難しい滝や岩を登る事はそんなにありませんでした。
どうしょうもなくクソ暑い真夏から逃げ出すための沢・・・といった感じでしょうか(^^)

by alpinism2 | 2013-07-29 22:23 | 登山・クライミング | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/20864518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Focus_Lock at 2013-07-29 22:28
こんばんは(^^♪
ホント、気持ち良さそうですねー
ところでカメラは5D Mark III じゃないですよね^^
Commented by てっちぃ at 2013-07-29 22:34 x
これは気持ちよさそーーう!
こういう水って気持ちいいんだろうなぁ♪
Commented by まーぶ at 2013-07-29 22:45 x
本当に気持ちよさそうですね。
水泳大会・・・
確かにそんな感じですね(笑)
Commented by hairpriori at 2013-07-29 23:09
凄いですね!

子供の頃の遊びそのままなのが楽しいんでしょうね^^
Commented by はざま at 2013-07-29 23:37 x
きれいですね〜☆うらやましいっ!!
気持ち良さそうです。
今週末も晴れますように。
Commented by sasa920 at 2013-07-30 02:35
w(゜o゜)wすごいです。水も冷たそう
気持良さそうー
山登りさん達に聞くと 渓流が一番危険な目に遭うよう。。
お気をつけてくださいね(^_-)---☆Wink
Commented by ゆうタロ at 2013-07-30 08:06 x
すごすぎです・・・体力ありまくりです^^
泳ぐかつ、登るって・・・!
滝の写真、足滑らせたら・・・と怖くなりました^^;
Commented by papacamera at 2013-07-30 08:10
ファイト~!
いっぱ~つ!
という声が聞こえてきました(笑)
楽しそうだけど、僕やったら間違いなく、筋肉に電流走ります。
Commented by niji-no-iro at 2013-07-30 10:16
綺麗!涼しそう!!
・・・でも、これは体力すごくいりそうですね〜〜。
相変わらずすごいですねぇ〜!
Commented by kk5d2 at 2013-07-30 16:05
素晴らしいですね~
マイナスイオンを感じます。
やはり自然は素晴らしいですね~
Commented by muramasa at 2013-07-31 18:08 x
熱中症の心配はなさそうですが、滑りそうで怖いです^^;
体力ありますね~。

私のブログにコメントありがとうございました。
ペンタのフィルムカメラ系を処分しちゃいました。
そして、K-5IIと標準ズーム、魚眼ズームをぽちっと^^;
Commented by あん吉 at 2013-07-31 21:59 x
ご無沙汰してます。

沢登気持ちよさそうですね。
私も若かりし頃 北海道でカムイワッカの滝を登ったことがあります。
初歩クラスの沢ですが今みたいに沢山の人が訪れる人もいなかったので
一の滝で自然な姿で露天風呂満喫しました。

また行ったら次の日のことも忘れて登ってしまうんでしょうね。
Commented by usa104 at 2013-07-31 23:48
こんばんは。
気持ちよさそう・・・
でも体力使うんだろうなぁ~
水がきれいですね。。。沢登楽しんでくださいね。。。
今度はどこの沢なのかなぁ~ (*^_^*)
Commented by itohnori at 2013-08-01 08:59
alpinism2さん、お早うございます。
 服を着て荷物を背負って泳ぐのは大変の様に思います。
水に浸かると疲れがどっと出ますが、その後沢を登るのは
大変だったでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 蓮 2013年 ~その5      鈴鹿・神崎川ツメカリ谷 ~前編 >>