2013年 07月 28日
鈴鹿・神崎川ツメカリ谷 ~前編
鈴鹿山脈の滋賀県側にある、神崎川と支流のツメカリ谷に沢登りに行って来ました♪ まずは神崎川本流の写真です。
15年前に神崎川本流は遡行しています。 が、美しいイメージは頭にあるものの、沢の景色は全く覚えていませんでした(^^ゞ
e0178131_22411110.jpg



エメラルドグリーンという色でしょうか。 神崎川本流の水の色はこんな感じなのです(^^)
e0178131_22421495.jpg



ツメカリ谷の出合い地点までは神崎川本流をドンドン進みます!
e0178131_22442593.jpg



鈴鹿山脈には花崗岩が多いです。 流れに磨かれた白い岩と、水の色との組み合わせは本当に美しいです。
e0178131_22455229.jpg



S字状廊下と呼ばれる滝にて。 あっちを登ろうか、こっちを泳ごうか、と相談中です。
e0178131_22472698.jpg



ツメカリ谷出合いの手前には長さ20mと10mの美しい深い淵が連続して有ります。 
脇の岩場を登って歩くことも出来ますが、なるべく水際を行くのが沢登りの醍醐味といったところでしょうか♪
e0178131_22505396.jpg
後編ではツメカリ谷の写真を中心に載せたいと思います(^^)


前記事には沢山のイイネ!&Like を ありがとうございました!

by alpinism2 | 2013-07-28 22:58 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/20860125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pierre1228 at 2013-07-28 23:05
これは涼しそうですね
緑に包まれた中での沢登りは気持ち良さそうですね
しかし女性の方も一緒とは凄いですね
Commented by itohnori at 2013-07-29 08:29
alpinism2さん、お早うございます。
 沢登は体力を必要とする様ですね。
水の中を歩いたり泳いだりするのですね。
冷たそうですね。
Commented by まーぶ at 2013-07-29 09:31 x
水が透き通ってて綺麗ですね。
夏とは言え沢の水は冷たいんでしょうね。
見てるこっちは涼しくて良いですが(笑)
Commented by hairpriori at 2013-07-29 09:37
綺麗な水ですね
こういやって濡れながら登るんですね
Commented by blackfacesheep at 2013-07-29 16:05
鈴鹿山脈、三重県側ならよく知っているんですが、滋賀県側ですか~♪
まるで雰囲気が違いますね。
こんな渓谷があるとはまるで知りませんでした。
Optio W90って、防水カメラでしたっけ…こういう場所ではぴったりですね。^^
Commented by muramasa at 2013-07-29 18:04 x
緑が綺麗ですねー。
コンデジでもこんな綺麗に撮れるとはさすがです。
私も今年は山行きたいなー。
奥多摩とか行ってみようかな。
Commented by usa104 at 2013-07-29 18:50
こんばんは。
沢登をするんですね。。。大変そうだけど気持ちいいんだろうなぁ~
緑、そして水がとても奇麗なところですね。。。(*^_^*)
Commented by mizuki-39 at 2013-07-29 20:22
沢登りって、かなり深い川の中を歩くのですね。
初めて見たので、ちょっとびっくりしました。
涼しくて気持ちよさそうですが、
かなり強靭な体力が必要なようですね。
美しい自然の中を体を張って進んでいくのは、爽快でしょうね!
Commented by Rupo at 2013-07-29 20:24 x
これは、この時期には楽しそうですねー^^
気持ちよさそう!!
いつか、一緒に連れて行ってください!!
Commented by Focus_Lock at 2013-07-29 21:10
こんばんは(^^♪
沢も何本か攀りましたが、ここまで深く入ったことがないのでオドロキです!
登るというより泳ぐという感じですね♪
でも、この季節だとめっちゃ気持ちいいでしょうね^^
Commented by takusachihiro at 2013-07-29 22:24
スキューバーであれ、沢登りであれ、人は美しい水を前にすると、アクティブになるのでしょうか。
達成感も相当なものと推測します。
羨ましい限りです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 鈴鹿・神崎川ツメカリ谷 ~後編      早く来てよ~! >>