2013年 04月 18日
ハイスピードシンクロのススメ その2
前回の記事ダメ押し・・・続きです。 昼間の逆光シーンでストロボを発光させて撮影するのが日中シンクロ撮影。
これは外付けストロボだけでなく、カメラの内蔵ストロボでも簡単に撮影する事が出来ます。
ただし、どんな時にでも内蔵ストロボで思い通りのイメージで撮れるわけでは有りません(+o+)
e0178131_1648043.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SPEEDLITE 600EX-RT     F2.8 1/3200sec. ISO200


人物を主体とする場合では、絞りを大きく開いて背景を大きくぼかしてモデルを引き立てて撮影する事が多いです。
この場合は必然的にシャッター速度が非常に高速になってしまい、シャッターの構造上どうしても内蔵ストロボは使えません。
そんな時には、外付けストロボを使ってハイスピードシンクロ撮影(FP発光)するしかありません!
e0178131_1648345.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SPEEDLITE 600EX-RT     F2.8 1/1600sec. ISO200


顔が暗くなるのを防ぐ意味が大きいのですが、なんと言っても効果的なキャッチライト(おめめキラキラ)が入るのが素晴らしいです。
このシーンは特に逆光といった訳ではありませんでしたが、キャッチライト欲しさにFP発光しました・・・ハイ!大成功♪
e0178131_1649690.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SPEEDLITE 600EX-RT     F2.8 1/2500sec. ISO200


外付けストロボは、その大きさと重さから敬遠されている方も多いかと思います。
風景や花などをメインに撮っておられる方には関係はありませんが、人物撮影が中心の方はゼヒ試して欲しいです。
FP発光のほかにも、暗い室内でもバウンス発光で光を柔らかく回せるなど、劇的に世界が広がるといっても過言ではありません(^^)
e0178131_215507.jpg
EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SPEEDLITE 600EX-RT     F2.8 1/2500sec. ISO200

USJの新しいストリート・ショーの 『ハローキティのミックス・ザ・ワールド・ツアー』 より。 初見で撮るには動き全くが読めず大変でした・・・。



前記事には沢山のコメント&イイネ!&Like を・・・ありがとうございました!
久しぶりにハイスピードシンクロ撮影をしまして、その効果の大きさに改めて感心しました。
これは、もっとガンガン普及させなければ!!と勝手に思いまして、仰々しいタイトルの記事となりました(笑)
読んでも 「なんじゃソリャ!あまり意味分かんな~い!」 という方はコチラをどうぞ・・・。

by alpinism2 | 2013-04-18 22:17 | USJ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/20306632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2013-04-18 22:43
クッキリと綺麗に撮れてますね
Commented by てっちぃ at 2013-04-18 23:00 x
やっぱり理屈もよく分かってないと、宝の持ち腐れになるよねぇ~~
今回の話でよく分かった気がします^^
先生ありがとう!(^^)!
Commented by takusachihiro at 2013-04-18 23:10
いろんな手法があるんですね~。
ホント、きれいにクリアに撮れています。
カメラの奥深さを感じます。
漫然と撮っていては上達しないと分かっているものの、どうしてもズボラな写真ばかり量産してしまう小生であります。
Commented by monsukewc at 2013-04-18 23:19
なるほど、勉強になります。
顔の影を消す+おめめキラーンは、いいですよね。
昼間の外でも活躍するとは、知りませんでした~。
Commented by pierre1228 at 2013-04-19 06:08
キャッチアイには効果満点ですね
私はバウンスしか使わない(使えない)ので参考になります
が、いかんせん人を撮るのが苦手なので・・・
Commented by hartay at 2013-04-19 12:30
今年初ディズニーを計画しているので、この技参考にさせていただきます~!
しかし、スピードライトを使っても開放とは・・・
弱めの調光にしているんでしょうか。
Commented by niji-no-iro at 2013-04-19 13:05
ほんとだ〜。
キャッチライト効果もあるのですね!
あんまりフラッシュ使わないのですが。
今度、人物撮影のときに試してみたいなって思います(^^)
勉強になりました〜。
ありがとうございます♪
Commented by plumerian-m at 2013-04-19 23:11
お勉強になりますー。

でも知らない言葉だらけで~~(笑)
たけちゃん、尊敬~^^ホントヨ。
Commented by キボン at 2013-04-19 23:44 x
超広角をこよなく愛す私ですが、
「影」になったり内蔵にもどかしさを感じるとことがあります。
外付けなら大丈夫なんですかね?
Commented by sakurashot at 2013-04-20 01:48
どれもバッチリと撮られてますね!
ピントもボケもいいですねー。
Commented by Baya at 2013-04-20 04:26 x
お~、これはぜひ試したい。
室内でのバウンスのすごさに驚いたばかりですが、ハイスピードシンクロやってみます。
理屈は・・・む、難しいですね
とにかくキャッチライト撮っちゃいます(*^^)v
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-04-20 11:15 x
こんにちわ!
そういえば最近はほとんどストロボを使っていないことに気づきました。
ストロボがなくても最近のデジカメはよく写るし、すっかり存在を忘れてしまってました。
基本を思い出させていただき、感謝であります。^^v
Commented by muramasa at 2013-04-20 13:27 x
日中シンクロは、逆光で髪の毛のふんわり感を出しつつ、
顔を綺麗に撮れたりするみたいですね。
今年の夏は外付けフラッシュ使いまくりますよ〜。
Commented by kk5d2 at 2013-04-20 17:34
かっこいいです~
素晴らしいライティングに思います
Commented by blackfacesheep at 2013-04-20 19:47
人物を撮るときにはライティングって重要ですね~♪
私はあまり撮らないんですが、良いスピードライトは欲しいと思ってます。
でも、Penaxにはないんだよなあ、いいのが・・・
マウント増設かなあ。^^;;;
Commented by papacamera at 2013-04-24 21:11
日中シンクロ、なかなか思い通りに調光出来ません。
プログラムモードやバウンスだとイメージ出来るんですが。
ハイスピードシンクロもなんか違う感じ。
一度ちゃんと教わりたいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カラビナ  ~クライミング用品      ハイスピードシンクロのススメ >>