2013年 04月 14日
名張香落渓でのクラッククライミング
三重県名張市の青蓮寺湖上流に位置する香落渓は、春の桜、秋の紅葉、アユ釣りと、多くの人が訪れる観光地です。
東海・関西からは日帰りでクラッククライミングのできる数少ない貴重なエリアなのです。

大阪から車を飛ばしてジャスト2時間で到着。 今回は所属山岳会の昔からの仲間・N嶋さんとのクライミングです。
岩を登るのはいつもと同じですが、今回の岩場は『クラック』といいまして文字通り『岩の割れ目』を使って登ります。
e0178131_2383428.jpg



香落渓の第一岩壁を下から見上げてみました・・・大きくて全部は写ってません。 垂直に切り立った見事な柱状節理の岩場です(^^ゞ
e0178131_23154496.jpg



今回登ったのは 『これなんですか (5.10a)』 という、この岩場での入門ルートです。 約23メートルあります。
ちょうどルート後半のハングした難しい箇所に向かっているN嶋さん。 一日中ここばっかり練習していた2人でした(^^ゞ
e0178131_23212580.jpg
今回は余裕が無くて写真は少なめです。 登り方も用具もちょっと面白いので、そのうち紹介したいと思います♪



前記事には沢山のコメント&イイネ!&Like を・・・ありがとうございました(^^)

by alpinism2 | 2013-04-14 23:29 | 登山・クライミング | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/20230422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junking21 at 2013-04-15 00:12
いやいや..^^; 写真見ているだけで目がくらみそうです^^;
Commented by hairpriori at 2013-04-15 07:44
命がけですね^^”
Commented by てっちぃ at 2013-04-15 08:04 x
恐ろしい・・・^^:
使用する道具は興味ありますけど~~♪
Commented by まーぶ at 2013-04-15 09:02 x
こんな絶壁登るんですね。
自分には絶対無理です!
Commented by niji-no-iro at 2013-04-15 11:28
う〜〜ん。すごすぎる・・・。
いつもながら、クラクラしちゃいます(^^;)
Commented by muramasa at 2013-04-15 20:08 x
高いところが苦手な私には絶対無理w
河原で広角レンズで遊んでるのがちょうどいいです(笑)
Commented by Focus_Lock at 2013-04-15 20:38
こんばんは(^^♪
写真を見るとお尻のあたりがスーとしました^^;
今でもナッツやカムは使うのでしょうか。
昔は高価だったので、回収するのに必死でした^^
Commented by hartay at 2013-04-15 23:36
うほ!
このスリリングさがまたたまらないんでしょうね。
自分もちょっとだけこんな怖さを体験してみたいです。
Commented by キボン at 2013-04-15 23:51 x
alpinism2さんの山登りシリーズ大好きなんです!
これで入門ですか・・・
上級想像しただけで泣きそうです(笑)
Commented by sasa920 at 2013-04-16 00:05
こんばんは8^^

名張にこんな岩場があるのですね、、、
しかし これで入門?! すごい。。。
23m・・・すごすぎる。。。頂上の景色だけ 写真で見せてください(^m^
Commented by Baya at 2013-04-16 05:20 x
こわい、こわい、こわい・・・
下から見上げるだけで「ぞっ」とします

僕、絶対無理(@_@;)
Commented by itohnori at 2013-04-16 09:42
alpinism2さん、お早うございます。
 この様な垂直の岩場、どうやって登るのだろうと不思議に思います。
体全体の力がないと登れないのでしょうね。
高所恐怖症の私には絶対無理です。
Commented by papacamera at 2013-04-17 14:17
これで入門???
同じ人間とは思えません(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハイスピードシンクロのススメ      次女ユウの進級式 >>