2013年 03月 15日
10年ぶりの烏帽子岩!?
日曜日にメチャクチャ久しぶりに裏六甲の岩場・烏帽子岩に山岳会の仲間と行ってきました。
阪神間でクライミングをする人達にとってここは有名な岩場で、10年以上前には私も何度も足を運びました。
ここ6-7年はすっかり山に行く機会も減ってしまい、烏帽子岩には全く行っていませんでした。
10年ぐらい前に登ったあと、訪れた記憶がありません。 もう全く登れないかも・・・と思いながら岩に取り付きました(^^ゞ

登っているのは、先月の比良山でも一緒だったT尾クン。  『エイトマン (5.8)』 と名付けられた、ごく易しいルートです。
e0178131_2363736.jpg


もうチョイで終了ですね! 3人ともここは問題なく登れました(^^) これで初級者向きのレベルです。
e0178131_238489.jpg


コチラは 『竹取物語 (5.9)』 登っているのはO澤サン。 微妙なバランスでアッと言う間に完登!
e0178131_23104736.jpg


4本ほど登ったら雨が降り出したので、隣の岩場・駒形岩にあるハング(雨が当たりません♪)で人工登攀の練習です。
この人工登攀(アブミとも言います)とは、簡単に言えば岩場に縄梯子をかけて登る・・・と言うワザです。 
クライミングは人の手足の力だけで登るのが正当で楽しいのですが、ルートによっては必要とされる特殊な登り方です。
e0178131_23174770.jpg


これは私。 雨でも濡れず遊ぶには前傾斜の岩場でアブミ練習が一番です。 単調なのですぐに飽きますが(笑)
e0178131_232150100.jpg


前記事には沢山のコメント&イイネ!&Like を・・・ありがとうございました(^^)

誰もが一度は見たことのある清水寺の写真・・・ですよね? 面白みに欠けるので、またHDR処理してみました(^^ゞ
奥の院の廊下から清水の舞台を眺めるのですが、現在は奥の院は改修工事中なのです。
通常の廊下の外側に仮設の廊下が作られていて、その手摺にカメラを載せての撮影でした。(三脚は使用禁止)
平日の夜とはいえ、さすがに清水寺はそれなりの人出ですので、この手摺が時々揺れるのです(+o+)
本当はもっと高画質な低感度で長時間露光したかったのですが、これぐらいが限界でした。

東山花灯路の続きは、週明けにまた掲載したいと思います・・・。

by alpinism2 | 2013-03-15 23:39 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/19949413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まーぶ at 2013-03-16 00:59 x
高所恐怖症の自分は見てるだけで怖いです・・・
Commented by グリンデル at 2013-03-16 02:04 x
すっかりご無沙汰しています。
いやぁ、凄い岩を登るのですね。落石などないのでしょうか。
写真を見ているだけですが、ハラハラドキドキです。
清水寺の写真、とっても素敵です。
京都に仕事帰りに寄れるって最高の職場ですね。
Commented by aqua_blueY at 2013-03-16 03:38
わあ〜!すごい急斜面。
私も高所恐怖症なので、きっと無理です。
⬇清水寺の写真本当に奇麗!
夜の京都って本当に風情がありますね〜。
Commented by hairpriori at 2013-03-16 10:48
凄い場所ですね^^”
Commented by sasa920 at 2013-03-16 14:57
こんにちは(^^
これで初級? すごい・・・・
私 チャレンジもできません(><
岩登りや 滝のぼりは 面白いらしいですね(^_-)-☆パチッ
写真がすごく楽しそうです♪
Commented by Focus_Lock at 2013-03-16 20:43
こんばんは(^^♪
道場ですよね!?
久しぶりにアブミの写真を見たらお尻のあたりがフワッとしてきました^^;
Commented by キボン at 2013-03-16 23:55 x
いっや~これはすごい!
体力と技術そして頭も使いそうですね!
alpinism2さんは趣味がたくさんあって素晴らしいですね
私もカメラと競馬(笑)以外になんか見つけよ・・・
Commented by riko at 2013-03-17 00:36 x
こんなとこ登っちゃうんですね!
凄いです
こういうのってハマっちゃうと抜けられなくなるんでしょうね(^^)
趣味らしい趣味がないので羨ましいです
Commented by hartay at 2013-03-17 07:27
これで初級者向きですか(笑)
でも、これで登頂したときの爽快感は格別なんでしょうね。
自分もやってみたいです。
Commented by Rupo at 2013-03-17 08:57 x
おー、すごいですねー。
怖そうだけど1回やってみたいんですよねー。
Commented by itohnori at 2013-03-17 09:02
alpinism2さん、お早うございます。
 いつも思うのですが、こう言う所を登れる人はスーパーマンかと。
ここでも初級レベルとは驚きです。
Commented at 2013-03-17 17:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muramasa at 2013-03-17 21:20 x
うほー、これ見てるだけで絶対ムリです^^;
こういうところをのぼれるなんてすごい!
山岳カメラマンですね☆
Commented by monsukewc at 2013-03-17 22:35
ホントすごいですね!全く未知の世界です。
何故昇れるのか、全く疑問です^^:
これでまた、復活されるのでしょうか・・・!?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< お初の公園にて・・・      京都東山花灯路2013 ~清水... >>