2011年 11月 11日
思い出のヒマラヤ登山・15 ~カトマンズに帰ってきました!
私が10年前の2001年秋に行った、ヒマラヤの未踏峰・フンチ峰(標高7036m)への登山の回想録・15回目です。
9月3日から不定期で連載を開始して今日で最終回となりました。 長々とお付き合い下さりまして、ありがとうございました!

ルクラの登山用品店の店先にて。 一緒に登ったシェルパ達・・・あっ、左端は私でした(^^ゞ
e0178131_21363780.jpg
 

9月6日にカトマンズを離れ登山活動はスタートしました。 10月21日、とうとうカトマンズに戻る日。 ルクラ空港。
e0178131_2137279.jpg


約1ヶ月半ぶりのカトマンズの雑踏は懐かしく感じたものでした。
e0178131_21371419.jpg


カトマンズの街中には当たり前のように 『野良牛』 がいます。
e0178131_21373066.jpg


ちょうど秋の大きな祭り・ダサインを見ることが出来ました。 生贄となった牛の首です・・・(+o+)
e0178131_21374160.jpg

お時間があって興味のある方は、ぜひ過去の記事もご覧になって下さいませ~♪
 
『思い出のヒマラヤ登山・1 ~ネパール・カトマンズにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・2 ~ナムチェまでの道のり』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・3 ~ナムチェ・バザールにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・4 ~ゴーキョにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・5 ~ベース・キャンプの設営』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・6 ~BCとABC』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・7 ~C1(キャンプ1)までの道のり』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・8 ~C1からC2まで』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・9 ~C2からC3まで・前編』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・10 ~C2からC3まで・後編』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・11 ~頂上アタックの結果は!?』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・12 ~下山開始・ゴーキョまで』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・13 ~下山・ゴーキョからナムチェまで』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・14 ~下山・ナムチェを出発』は→コチラ


ブログ・ランキングに参加中! 登山の記事ですが・・・クリックお願いします(^^ゞ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by alpinism2 | 2011-11-11 21:41 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/16649636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まーぶ at 2011-11-11 21:49 x
ルクラ空港の滑走路の端っこが気になります・・・
何か絶壁のような感じに見えますね!
生首の周りに血が滴り落ちてるのが生々しいですね・・・

ポチ!
Commented by happy-spice at 2011-11-11 21:50
世界を見るっていう経験はやっぱ人間を大きく成長させるんでしょうねぇ~

最近 自分も登山をしますが、登山から視野が広がっていろんな経験が広がるっていいですよねぇ~♪
Commented by pierre1228 at 2011-11-11 22:29
長編記録 お疲れ様でした
まず経験できない世界を堪能しましたよ
家庭を持つとこういうチャレンジってしにくいですよね
独身時代のバイタリティー溢れる行動だったんでしょうね

1枚目 シェルパかと思った(笑)
Commented by てっちぃ at 2011-11-11 22:42 x
生首・・・・ですね(゚Д゚|||)
当時この光景を目の当たりにしていたalpinism2さんの
心中は・・・・? ごく当たり前の光景だったんですか?

人って、環境で強くなれるんですね・・・^^;
で!!今は・・・可愛い3人のパパなんですよねd(´▽`)b
人間って、凄い!!

ポチッ♪
Commented by nagomuyoshi at 2011-11-11 22:55
野良牛がオモシロい。
普通にいるんですかね・・・^^;

Commented by hairpriori at 2011-11-11 23:07
こういう雑踏というか人々・・
エネルギーを感じますね!
Commented by thallo at 2011-11-12 01:04
今日の記事もすごいね~。まるでトラベルジャーナルを読んでいるようでしたよ。
牛の頭。。。そうかぁ。すごくなまなましくて、それでいて彼らの文化の大切さを知ったように思います。
私はやっぱり1枚目の写真がいいな。とてもいい顔をしています!いつまでも大切な思い出よね。
私が思うには、ハルちゃんんが将来は一緒に山にいってくれるんではないかと思うよ。
Commented by happiness_breeze at 2011-11-12 01:24
文化を感じさせますね
異国情緒といいますが やはりお国柄のパワーは
食などからくるんだろうなぁと
牛さん可愛いね。
もしかして お仕事記者さん??? ☆
Commented by おったん at 2011-11-12 01:41 x
うしっ!?
普通にいるんですねー(笑)
日本ではあり得ない光景…。
首を落とす現場はちょっと見たくないですね…^^;
Commented by sasa920 at 2011-11-12 03:21
ノラ牛写真、、ほのぼのするというか、違った町の風景で、、、野良なのに、草のえさを誰かあげてるのでしょうか?
人の優しさも感じる写真です♪
空港、、高地にあるぞーって写真ですね、、離着陸大変そう。。こわそー。乱気流とか多そうですね。。
お祭りに生贄、、、首を捧げるところが 風習なんでしょうね。。日本人から見ると、馬おい でも虐待になっちゃいますから(^^;
Commented at 2011-11-12 03:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by キボン at 2011-11-12 04:15 x
雑踏の雰囲気たまりませんね!
このシリーズほんといいものを見せて頂きました。ありがとうございます
「思い出の○○○登山 」シリーズ第2弾!とかあったら見たいなぁ・・・
Commented by muramasa at 2011-11-12 08:02 x
15回シリーズお疲れ様でした!
1ヶ月もの滞在も色々刺激があっという間に終わったんでしょうねー。

1枚目の写真のalpinism2さんの表情がいいですねー。
達成感にあふれていますね。
Commented by itohnori at 2011-11-12 17:15
alpinismさん、今晩は。
 ヒマラヤ登山記、私には絶対に体験出来ない事を見せて頂き感激でした。
ヒマラヤに挑戦する人は何か別世界の人の様に思っていましたが、
ブロ友とは言え、知り合いにそんなタフな人がいることが嬉しいです。
野牛とか生贄とか驚きますが、そう言うところで生活していれば
当たり前のことなのでしょうね。
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-11-12 17:28
ヒマラヤシリーズ、楽しませていただきました~☆
自分では絶対に一生見られない光景を
一緒に登ったような気持ちになりながら拝見させていただきました!
本当にありがとうございます!
この一か月半は、alpinismさんの中で何物にも代えがたい時間だったのだなぁ…
なんて、一枚目の表情から思いました♪
Commented by *hana* at 2011-11-12 19:20 x
こんばんは。
先日はお疲れさまでした。
そしてそして、壮大なヒマラヤシリーズ
すごく楽しませていただきました!
思い出のシリーズ、とても素敵でした。
また別のシリーズが始まるといいなぁ~^^
Commented by rollei33 at 2011-11-12 22:09
ヒマラヤに行ってみたい。
でも、六甲山も大好き。

貴重な写真とレポートありがとうございます。

私には非日常のヒマラヤの写真が魅力的でした。
いつか!
Commented by takusachihiro at 2011-11-12 22:14
掛け値なしに、いい写真の連続でありました。
リアルなライブ感がひしひしと伝わってきました。
こういう記録って、一生の宝ですよね。
写真の持つ力を再認識した次第です。
Commented at 2011-11-13 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asang at 2011-11-13 01:39
わー、もう最終回ですか!?
ヒマラヤ登山、学生時代に憧れていた世界でもあり、興味深く拝見しました。
過去の記事のリンクを張ってくださったので、
シリーズを連続して見ることが出来たのも気持ちが高ぶりました。

それにしてもフィルムでの写真、雰囲気がいいですよね。
カトマンズの雑踏の一枚、鳥肌が立ちましたよ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 美味しくなさそうな水      どんぐりのケーキ!? >>