2011年 09月 17日
思い出のヒマラヤ登山・5 ~ベース・キャンプの設営
2001年に行ったヒマラヤ登山の回想録の5回目です。

9/16、ゴーキョを出発してベース・キャンプ(BC)の設営地点に向かう途中、幅が約2kmのゴジュンバ氷河を渡ります。
高低差40mの氷河の底までFIXロープを張って慎重に荷物を降ろす。 この日は氷河の中にテントを張って1泊する。
e0178131_21464072.jpg


氷河と言うと白い雪や氷をイメージされると思いますが、実際は岩石が大量に堆積したガレ場なのです。
ゴジュンバ氷河の中ほどまで進むと、雪の露出した所もありました。 やっぱり雪の上なのだと実感!
e0178131_21504621.jpg


氷河を渡りきって振り返ってみる。 道なんて有りません・・・誰も歩きませんから(+o+)
e0178131_21515433.jpg


カトマンズを出て11日後の9/17にBC入り。 標高は約5100m。 テントは倉庫用も含めて合計5張。
e0178131_2155672.jpg


BC入りした翌日。 登山装備(ロープ類やアイススクリュー・スノーバーなどの登攀用具)の点検と整理をしているところです。
私は高所用の食料の整理・仕分けを一日中していました(^^ゞ
e0178131_2215354.jpg


一緒に活動を共にしたシェルパ達。 クライミング・シェルパ4名、コック1名、キッチンボーイ1名。
彼らは生まれながらにして高所に順応しており、5000mなら平地のよう。 私とは歳が近く仲良く行動できました♪  
e0178131_2214238.jpg


9/19は祭壇を作って安全祈願祭を行う。 同行のシェルパやコック達は皆チベット仏教の熱心な信者なのです。
e0178131_221574.jpg


BC付近から見た、フンチ峰(7036m)。 やっと本格的な登山が始まります!! 
しばらくはルート工作と荷揚げ、そして高度順化の為に少しずつ前進キャンプを設営して行きます。
e0178131_22203876.jpg


『思い出のヒマラヤ登山・1 ~ネパール・カトマンズにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・2 ~ナムチェまでの道のり』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・3 ~ナムチェ・バザールにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・4 ~ゴーキョにて』は→コチラ


日本赤十字社・義援金の案内ページはこちらから。

ブログ・ランキングに参加中! 1日1回クリックお願いします! にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by alpinism2 | 2011-09-17 22:31 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/15478805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まーぶ at 2011-09-17 23:09 x
雄大な自然が素晴らしいですね。
こんな所に行ったら価値観が変わりそうですね・・・
しかし転がってる岩の大きさが半端無いですね!

ポチ!
Commented by nagomuyoshi at 2011-09-17 23:16
ここには
山ガールは
いませんね・・・^^;
辛そうだし。

Commented by AR-100SL at 2011-09-17 23:17 x
すっごく酸素が薄そうですね。
なんか他の惑星みたい!
海外旅行なんて行くだけでも疲れるのに
さらにヒマラヤ登山てすごい!
Commented at 2011-09-17 23:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pierre1228 at 2011-09-17 23:31
ここまででも十分にハードな感じですが、雪山を見ると・・・・
シェルパ達とのスキンシップは大事ですよね
若いころから登山に興味があったらチャレンジしてみたかったですね
Commented by キボン at 2011-09-18 00:00 x
これからが本格的な登山なんですか!?
ここまででも十分スゴイんですが・・・
ちなみにこのあたりで気温ってどのくらいなんですか?
Commented by junking21 at 2011-09-18 01:59
すごいなぁ、すごいなぁ・・・。イッテQみたいです!
Vol6が楽しみです。
Commented by muramasa at 2011-09-18 08:38 x
> 安全祈願祭を行う。 同行のシェルパやコック達は皆チベット仏教の熱心な信者なのです。

やはり、現地の人であっても、安全ってわけじゃないんですね。
自然の厳しさを一番知っている人達なのかもしれませんね。

今回の写真だとこのお祈りが一番印象的でした。
Commented by hairpriori at 2011-09-18 09:28
流行の山ガールとかのレベルじゃないですね

ぽち!
Commented by *hana* at 2011-09-18 09:47 x
こんにちは。
これから本格的な登山が始まるんですね。
もうこの地点ですごくて、氷河にも圧倒されてますが
これから先が厳しい登山になるんですね。
Commented by niji-no-iro at 2011-09-18 12:44
す、すごい・・・!
道なき道を行く。ですね。
登山というか、探検!?
Commented by itohnori at 2011-09-18 16:05
alpinismさん、こんにちは。
 氷河の中で一泊ですか!!
私には何か怖くて眠れそうもないです。
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-09-18 18:53
これが氷河!!!
すごい!私もてっきり氷や雪の塊を想像してました…
本当に道が無い場所を少しづつ少しづつ登って行くのですね!
地元の方々からしたら慣れた道のりなのかしら…
そしてそして、これからが本番とは!Σ(・ω・ノ)ノ
続きも楽しみにしてます☆
Commented by kazu0611s at 2011-09-18 19:10
こんばんは。
こんなに本格的な登山をされてるんですか?
びっくりしました!
ここからが本格的な登山開始なんて先が気になって仕方ないです^^
Commented by smj-gnrl at 2011-09-19 09:27
何か凄い場所まで行ってるんですね。
私は、軽登山くらいじゃないと息が上がって無理です…。
こういう高山地帯は、相当寒いのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 邪魔したらダメよ~      大・大・大好きな電車! >>