2011年 09月 11日
思い出のヒマラヤ登山・3 ~ナムチェ・バザールにて
2001年に行ったヒマラヤ登山の回想録の3回目です。

ひと口にヒマラヤと言っても、その範囲はとてつもなく広大で数多くの山が存在します。
ネパール東部とチベットの国境地帯に連なる山群を、クーンブ山群と呼び、
有名なエベレスト(ネパール名でサガルマータ)も、このクーンブに属する山です。
私がチャレンジした山はクーンブにあるHUNGCHI(フンチ峰・7036m)といい、2001年に登山が解禁された山です。

クーンブで最大の村、ナムチェ(標高3440m)では土曜日の午前中にバザールが開かれます。
e0178131_213751100.jpg


商売をしている人達は遠くから何日もかけて来ているとか。
e0178131_21424818.jpg


売っているのは、野菜・果物・日用品・衣類・・・など。 私は何も買いませんでしたが(^^ゞ
e0178131_21451676.jpg


これは村にある共同の洗濯場です。
e0178131_21454429.jpg


こちらは共同の水場です。
e0178131_21463773.jpg


ナムチェは大きなすり鉢状になっていて、村の上のほうから見るとこんな感じです。
トレッキングの人も、エクスペディション(本格的な登山)の人も、高度順化のために2-3日は滞在します。
e0178131_21474232.jpg


9/7にナムチェに入り、出たのは9/10。 ここは峠の村、モンラ。 標高4150m。
e0178131_21524292.jpg


9/10はポルツェタンガの宿に泊まりました。 ナムチェを出ると急に人は減ります。
e0178131_21543095.jpg


ポルツェタンガの宿の部屋はこんな感じです。私たち以外にはイスラエル人のトレッカーが2人いました。
e0178131_2156117.jpg



9/7 パクディン~ナムチェ。
9/8 ナムチェにて登山用具の補充(購入)↓と、装備のパッキング作業。
    FIXロープ8巻・メインロープ149m・シュリンゲ(細引き)50本・カラビナ65枚・スノーバー65本・アイススクリュー20本。
9/9 高度順化のために、エベレスト・ビュー・ホテル、シャンボチェ(3720m)、クムジュン(3780m)へトレッキング。
9/10 ナムチェ~ポルツェタンガ。


『思い出のヒマラヤ登山・1 ~ネパール・カトマンズにて』は→コチラ
『思い出のヒマラヤ登山・2 ~ナムチェまでの道のり』は→コチラ



日本赤十字社・義援金の案内ページはこちらから。

ブログ・ランキングに参加中! 子供写真とは程遠いですが・・・クリックをお願いします! にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by alpinism2 | 2011-09-11 22:15 | 登山・クライミング | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/15417655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2011-09-11 22:42
生命力というかバイタリティーを感じる写真ですね

ぽち!
Commented by sakurashot at 2011-09-11 23:06
賑やかで活気溢れてますね〜
6枚目の写真、とても見晴らしがよいですね!
これだけでも爽快な眺めです。
Commented by junking21 at 2011-09-11 23:43
すごいなぁ・・・・。現実、自分にはできないのですが、
こういうの独身の時にやってみたかったです^^
Commented by ウッシーパパ at 2011-09-12 01:14 x
正直、自分には想像することすらできないですが、
写真を見て感じるものはあります。
こういう体験をしておくと、生きることに
もっともっと真剣にエネルギーを注げたかなぁって思います。

ぽち
Commented by pierre1228 at 2011-09-12 06:08
知恵を絞って生きてるって感じが伝わりますね
戦後の日本のようです(生まれてませんが)
でも時代の流れなんでしょうね
1枚目の建物にパラボラアンテナがあるのが印象的でした
Commented by muramasa at 2011-09-12 07:43 x
圧倒的な自然と、ヒマラヤに住む方達の生きる強さを感じ
ました。
すごいという言葉しかでないですね。

そして、登山用具の購入数半端ないですね。
やっぱこういう命がけ(?)の登山だと道具がたくさんになるんですね。
次回の写真も楽しみにしています。
Commented by まーぶ at 2011-09-12 09:41 x
富士山と同じくらいの標高の場所でバザー!
凄い活気ですね。
交通手段が限られた中で遠くから物資を運んでくるのは大変でしょうね。
ここに住んでる人たちの心肺機能って凄いんでしょうね!

ポチ!
Commented by niji-no-iro at 2011-09-12 10:29
雰囲気ありますね~~。
こういう空気感、味わってみたいです。

↓リョウくん、可愛い~~♪可愛すぎです(^^*)
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-09-12 12:22
すごい高さの場所でこんなマーケットが!?
今マルシェとか流行っておりますが、世界最高峰のマルシェでは!?
お宿もすごく雰囲気があって、
これから登るという空気が伝わって来ます!
次回も楽しみっす!
Commented by はに at 2011-09-12 15:58 x
すでに標高3000m以上!!
低酸素トレーニングなんかしなくても、生まれながらにして
体が高山用になってるんだろうな~
カラビナ65枚!?スノーバー65本!!?
重そう…お金もかかりそう~
私の中ではTVでしか見たことのない世界!
続きがめちゃ楽しみです~♪
P!
Commented by Focus_Lock at 2011-09-12 20:37
こんばんは(^^♪
いつかは行ってみたいなあ~
この標高で日常生活をしているなんてスゴイです。
棚田になった街並みも圧巻ですね^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 嬉しい発見      悪ガキって感じでしょ(^^ゞ >>