2011年 09月 03日
思い出のヒマラヤ登山・1 ~ネパール・カトマンズにて
10年前の2001年9月3日・・・私はネパールの首都カトマンズにいました。
当時所属していた社会人山岳会のメンバーと共にヒマラヤの7000m峰の登山をするためでした。

不定期での掲載となりますが、一連のシリーズとして記事にして行きたいと思います。
子供写真とは相当かけ離れたネタなのですが・・・(^^ゞ


ヒマラヤ登山をするには大きく分けて、中国(チベット)側からの入山とネパール側からの入山があります。
ネパールから登山を行う場合、目指す山域によっても異なりますが、たいていがカトマンズが基点となります。
関西空港からの直行便で約9時間のフライトの後に降り立ったカトマンズは、想像を超える街でした。
汚くて臭くてディープな街は、ある意味ではヒマラヤ登山より衝撃的で、実にエキサイティングでした♪
e0178131_2058390.jpg


ボウナダート。 高さ約36mのチベット仏教の仏塔で、「カトマンズの渓谷」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。
世界のチベット仏教の中心地であり、中心にはブッダのお骨(仏舎利)が埋められているらしい。
e0178131_2105629.jpg


ヒンドゥー教寺院のパシュパティナートにはネパール最大の火葬場があります。
灰は目の前を流れるバグマティ川の流される。 そして水は遥か彼方の聖なるガンジス川に注がれます。
火葬が行われている横で身体を清める人や洗濯をする人が普通にいます。
e0178131_2162215.jpg
 

王宮や寺院にも行きましたが、名前も覚えておらず撮った写真も少なくて、今から思えば残念です!
e0178131_2173722.jpg

e0178131_2175011.jpg
カトマンズでは一緒に登るシェルパと顔合わせを行い、大量の登山装備や食料の準備に追われる。
ミーティングや準備の合間には観光も少々。 モンスーン末期で毎日雨が降る。 9/2~9/6朝まで滞在。



日本赤十字社・義援金の案内ページはこちらから。

ブログ・ランキングに参加中! 1日1回クリックお願いします! にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by alpinism2 | 2011-09-03 21:21 | 登山・クライミング | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/15372500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2011-09-03 21:38
凄いですねー!
コレはマジですね!

ぽち!
Commented by takusachihiro at 2011-09-03 22:14
これは刺激的な風景ですね~。
汚くても、臭くても、被写体としては、とても魅力的であります。
Commented by まーぶ at 2011-09-03 22:20 x
ヒマラヤ登った経験があるんですね!
山の上から見る景色は絶景でしょうね。
街の雰囲気が日本とは明らかに違いますね。

ポチ!
Commented by てっちぃ at 2011-09-03 22:25 x
以前は登山をされていたんですね^^
この様な経験があると、普段から視野が広くなるでしょうね~^^
子供写真との差が激し過ぎて少々ビビります(笑)
ポチッ♪
Commented by rollei33 at 2011-09-03 22:36
え〜〜〜!
ひまらや〜〜〜〜!

ホンモノです。
Commented by pierre1228 at 2011-09-03 22:48
これはこれは凄いシリーズが始まりましたね
どんな光景が綴られるのか楽しみです♪

私は高所に弱いらしいので無理ですね
ペルーのチチカカ湖が4000m超えてたんですが、軽い高山病で酸素吸ってました(汗)
Commented by sakurashot at 2011-09-03 22:54
10年前ですか!
写真としても貴重な写真ですよね。
ヒマラヤ登山とはすごいですね〜
シリーズの続きを楽しみにしております。
Commented by mariko at 2011-09-03 23:04 x
す、すごいですね!!
ロッククライマーだけではなくて、登山家でもいらしたんですね。
最近、山のぼりに興味が出てきました。
まずはハイキングから初めて、体力付けながらいつかは富士山に挑戦したいです。
ヒマラヤ登山は私が想像できないほど過酷なんでしょうね!
そして登ったものにしかわからない何かがありそうですね!
このシリーズとても楽しみです。
Commented by nagomuyoshi at 2011-09-03 23:32
こりゃ
本格的なシリーズになりそうですね。
心して見ないと、
レインボーマンになれない・・・^^;

Commented by yasu_ghl at 2011-09-03 23:41
な、7000m!!(驚)

当時はフィルム一眼でしょうか?
火葬して川に流して、身を清めて・・・。
いやぁ、ディープですねぇ。
ある意味、噂のインドよりもディープ?
続きを楽しみにしてます!(^^)
Commented by delphian at 2011-09-03 23:44 x
うわ~~~ これは凄い!
フィルムからのスキャンですね。
いい味だしてますね!

しかし登山されていたんですね。
凄いな~
alpinismというハンドルはそこから来てたんですね (^^
Commented by こっちゃんパパ at 2011-09-03 23:51 x
ヒマラヤ、ネパール、、すごい世界ですね。楽しみに拝見させていただきます。  P!
Commented by dochamar at 2011-09-04 00:06
alpinism2さん、こんばんは、ドックです。
昨日はコメントありがとうございます。さっそくalpinism2さんの写真を拝見しに来ました。
7000mの登山とはすごいですね
お子様の写真もなかなかいい感じですね

ブックマークしました。また時々見に来させてもらいます!(^^)!
Commented by junking21 at 2011-09-04 01:22
この続きとても楽しみです!
登山の記事を以前も拝見してたけど、ここまで本格的とは!
Commented by *hana* at 2011-09-04 09:52 x
おはようございます。
ヒマラヤに登られたんですね!
カトマンズのディープな町も雰囲気もすごいです。
町も川も人々もすごい!
続き、楽しみにしてます。
Commented by nobukoueda at 2011-09-04 13:30
そういえば、わたしは大学出てすぐぐらいに友人と2人でインドとネパールを一ヶ月まわってきて、ビサ申請のときに「ネパールでトレッキングしますか?」ときかれて、「トレッキングってなんですか?」ときいたら、もういいですと、バカにというかびっくりされたこと思い出しました。カトマンズの子どもたちがすごく人懐っこくてかわいかったなあ~
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-09-04 19:18
ヒマラヤ!最高峰ではないですかー!
これはシリーズが楽しみです♪
7000メートル…ぜんそく持ちの私には一生見られない景色だと思います。
こちらで楽しませていただきますね。
寺院や川。ネパールの空気までもが伝わってくるお写真ですね。
Commented by asang at 2011-09-04 23:21
うわ~、こんな写真を秘蔵されていたなんて!
デジタル以前のお写真でしょうが、とてもいい味わいですね。
惹き込まれます。
不定期のシリーズということで、次回以降がとっても気になります。
それにしても、7000m峰にアタックされていたとは...
Commented by はに at 2011-09-05 15:10 x
すごいです~!!
こんな貴重な写真を見せて頂けるなんて…
海外登山、しかもヒマラヤなんて、この先行けるかなぁ~私。
このシリーズも、今後楽しみです♪
Commented by alpinism2 at 2011-09-05 22:11
コメントをお寄せ頂きました皆様・・・
ありがとうございました!

今はネット社会で、知りたいことは何でも分かる便利な時代。
でも、自分からは絶対に見ることがなさそうな、知らないけど興味深い世界もあると思います(^^)

そんなわけで10年前の写真を引っ張り出してきました!
みなさんの見たことのない世界を少しでも紹介できれば・・・と思っています♪
かなり適当な写真ばかりですが、そこはお許しを(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< バッサリと切りました      抱っこ~!! >>