2011年 07月 20日
比良山・奥ノ深谷の沢登り その2
滋賀県の比良山系にある沢、奥ノ深谷の沢登りの続きです・・・。
また似たような写真ばかりですが、どうかご勘弁を(^^ゞ

沢にはこんなカエル君が沢山いました。 人が近づいても全く逃げません。
e0178131_22554237.jpg


滝を横断しようと偵察中のOさん。 私とは13年以上の付き合いになります。
e0178131_2257313.jpg


できるだけ滝から離れずに登るのが楽しいのです。
e0178131_22575297.jpg


天然のスベリ台もありました(^^) 岩がツルツルに磨かれています。
e0178131_22585880.jpg


いったい次はどんな滝が現れるのだろう・・・とワクワクしながらの登りが続きます♪
e0178131_230931.jpg


何度も何度も泳ぎました。 服を着てザックを背負っての泳ぎはツライです。
e0178131_2312366.jpg


キリがないので、今回はこれでおしまいです~!
e0178131_2321420.jpg
一緒に登ってくれた、OさんIさん、お疲れ様でした! また一緒に登れるといいですね♪ 次は台高の沢ですかね!


日本赤十字社・義援金の案内ページはこちらから。

ブログ・ランキングに参加中・・・山の写真ですがクリックお願いします! にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by alpinism2 | 2011-07-20 23:07 | 登山・クライミング | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/15148314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2011-07-20 23:25
1枚目のカエル・・
仕込んでないですよね(笑)

こういうのはマラソンや山登りと同じで達成感ですか・・
ぽち
Commented by まーぶ at 2011-07-20 23:36 x
カエル本物なんですね!
オブジェかと思ってしまいました(笑)
写真を見てるこっちは涼しそうで羨ましいですが・・・
実際には、かなり大変なんでしょうね!

ポチ!
Commented by pierre1228 at 2011-07-20 23:46
カエルさんも沢登中でしたか(笑)
良いタイミングで見つけましたね

しかしキツそうなコースですね
私は無理です(涙)
Commented by nagomuyoshi at 2011-07-20 23:50
カエルくん、
何しにきた・・・って顔でしょうか。
ヘルメット被ったカエルくんも
気をつけてへばりついてください・・・^^;

Commented by asang at 2011-07-21 06:25
おはようございます。
カッコイイ写真の数々に見惚れています。
3枚目とか最後の写真なんか拝見してしまうと、アドレナリンが全身を駆け巡りそうです。
西日本の山はまったく知識がないのですが、気持ちの良さそうな渓ですね。
Commented by sasa920 at 2011-07-21 06:37
おはようございます(^^
沢登りw(゜o゜)w すごいですね、、、お疲れさまです。
とても涼しそうーー
私スキーをするので、山つながりで山登りする人達と飲み会参加するのですが(私は登山しません(^^;)
沢登りする人・屋久島独りで行く女性・リーダー女性は御嶽・白山単独で登山(アルプスの練習らしい)
山岳会に入ってるプロみたいな人、、滝つぼの落ち方とか教えてもらいました(^^;
すごいですよね、チャレンジと達成感でしょうか?
カエル♪かわいー ちょっと触ってみたい(笑) ヒルはいなかったですか?
また すごいチャレンジ写真 楽しみにしてます。 防水のレンズでK-5を持って行ったの?と思わず見たら
optioでしたね♪ 私もスキーはコンデジです(^m^
Commented at 2011-07-21 06:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はに at 2011-07-21 08:58 x
カエル写真、これも迫力ありますね~!
他の人から見たら、なんでわざわざ沢を歩く?
って感じですよねw
私もわざわざ藪漕ぎしてるとき、
ああ、私って変態~☆って思いますもん!
でも、沢は涼しげで見てても楽しいです!
ポチ☆
Commented by *hana* at 2011-07-21 10:24 x
カエル・・・見た瞬間のうぉっと叫んでしまいました。
大きなカエルで存在感ありますね。
ひとつずつ滝を登るたびに達成感を味わえそうですね!
服着て重いザックを背負っての泳ぎはかなり大変そうですが
楽しそうって思ってしまいます^^P☆
Commented by itohnori at 2011-07-21 10:31
alpinismさん、こんにちは。
 沢登中にカエルに気が付くなんて余裕ですね。
次から次へと新しい滝が現れる。それを見ながら無心に登る楽しさ、分かる様な気がします。
殆どザイルを使わないのですね。
私などと違って、次の日筋肉痛など出なかったのでしょうね。
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2011-07-21 11:52
こんにちは!^^
うへ~!地球外生物かと思いたくなるような体表ですねぇ(^^;
出来れば出会いたくないですわ!苦笑

滝一本をどのように征服するか!を思案するのも楽しみの一つですね☆

この滑る恐怖感とのギリギリの攻防が楽しそうで
拝見しながらこの雰囲気を味わってます ♪ ^^

ぽち!
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-07-21 12:17
蛙さん、一瞬作り物かと思ってしまいました…
こんな色の蛙は今まで見たことないですー。大きそうですねぇ。
それにしても登っているのは壁に見えます!
どこに手をかけ、足をかけて進むのか、慎重に選びながら…
それで登りきった時の達成感!すごく気持ち良さそうですね☆
滝つぼを泳いでいる姿にも衝撃を受けましたー!
バッグはもしや防水なのですか?
Commented by キミドリ at 2011-07-21 12:32 x
わっ~~~。
カエルにビックリ。^^
お弁当食べながら見てしまった。(笑)
こういう場所って登れるんですね!
登るときカメラはどうされているんですか?^^
↓のお写真、alpinismさんのお写真初めてです~~。
イメージどおり、とっても優しそうな方ですね。
ゆうちゃんはパパ似かな?^^

ポチ☆
Commented by niji-no-iro at 2011-07-21 19:20
すごい!アドベンチャーだぁ!
1枚目のカエルにびっくりしました(^^;)
結構大きいんでしょうか?
Commented by Focus_Lock at 2011-07-21 21:50
こんばんは(^^♪
おっ~川の主のような顔をしていますね!
水量も多いみたいなので満喫できたんじゃないでしょうか^^
首まで浸かっているのが羨ましいです。
Commented by alpinism2 at 2011-07-21 22:29
沢登り・その1&その2に、コメントをお寄せ頂きました皆様・・・
ありがとうございました!

私は趣味でクライミングを主体とした登山をやっています・・・あっ、正確には過去形ですかね(^^ゞ
子供が出来る前までは厳しいキツイ登山をやっていましたが、さすがに今は体力的にも技術的にも無理です。

年に数回は山に行くのですが、クソ暑い夏の定番といえば、この『沢登り』なのです!
川の支流の源流部を辿る沢登りは、ワクワクドキドキの連続で探検ごっこのようです♪
しかも水はメチャクチャ綺麗ですし、山の中で泳ぎもできますしね~(^^)

カエルは大きいのも小さいのも沢山いました。 オタマジャクシもいました。
何というカエルなのかは知りませんが、固体によって模様や色は微妙に違っていました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 初めてもらった通知表      比良山・奥ノ深谷の沢登り その1 >>