2010年 09月 06日
小太郎岩でのクライミング
私の所属する山岳会のメンバーと4人で、奈良県曽爾村にある『小太郎岩』を登ってきました。
岩場全体としては、幅600メートル高さ200メートルあるという事です。
面白いことに、岩場はライオンの顔のように見えます。 自然の造形って不思議ですね~。
今回の私のザイル・パートナーは弱冠23歳の好青年SK君。
e0178131_2132928.jpg


下部岩壁、30メートルを登るNSさんとSK君。壁の傾斜は70-80度ぐらい。
少しだけハング(被っている箇所)もありましたが、快適に登れました♪
e0178131_21354325.jpg


ハイライトの中央岩壁は高さ約70メートル。ちょうどライオンの顔の部分にあたります。
ライオンの鼻の下は2段のハングになっており、約1メートルと2メートルの庇状になっています。
e0178131_2139482.jpg


無事に2メートルのハングを登り切ろうとするSK君。
e0178131_21391611.jpg


鼻のあとは右上に登ってから、ライオンの鬣(たてがみ)にあたる5段ハングを登ります。
連続してハングを超えて行くため、ここが一番難しかったです(^^ゞ
e0178131_21415874.jpg

e0178131_2142871.jpg

私にとっては、GWに登った雪彦山以来、4ヶ月ぶりの岩登りでした。
今回の方が難しかったですが、それだけに完登した時の喜びは大きかったですね~。
一緒に素晴らしい時間を共有できた山岳会の友人たちに感謝です!!


もし写真が気に入ってもらえればクリックお願いします(^^) → にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

by alpinism2 | 2010-09-06 21:55 | 沢登り・クライミング | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://honnmaka.exblog.jp/tb/13191964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まーぶ at 2010-09-06 22:22 x
岩登りとかしてるんですね!
ものすごい高さと斜度ですね。
高所恐怖症の自分には絶対無理です・・・
オーバーハングも半端無いですね!

Wポチ!
Commented by まる at 2010-09-06 22:45 x
スゴイ!!
本格的に登ってますね!!
道のりが険しければ険しいほど、その達成感も凄そうです!!
P☆
Commented at 2010-09-06 23:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by グリンデル at 2010-09-07 05:16 x
凄すぎます。カッコいいお父さんです。
お子さん達には理想のお父さんなのでしょう。
なんか、私自身、パワーを貰ったような感じです。
Commented by itohnori at 2010-09-07 13:28
alpinismさん、こんにちは。
 こんな凄い所を登るのですか!
私など体力もないけど、その前に足がすくんで動けなくなりそうです。
でも、憧れるんですよね。こんな凄い所を登れる気力、体力が欲しいなぁと。
Commented by riggie2477 at 2010-09-07 23:31
うおおおお!!!こんな絶壁を登るなんて・・・!!!カッコよすぎます!!
臨場感と迫力あふれる写真ですね!!!
私の中では岩登りはリポ●タンDのCMでしか見たことがなかったので、ハラハラワクワクしながら見てしまいました♪><
Commented by kazu0611s at 2010-09-07 23:41
こんばんは。
僕には、無理です・・・。すごく本格的なんですね!
怖そう~^^^
Commented by niji-no-iro at 2010-09-08 18:56
ふわぁ~~!すごいっ!
高いところは好きなので、興味はありますが。
全く体力がありません(^^;)
すごいなぁ~~!
登りながら写真撮ったんですか!?

そして、ほんとにライオンの顔の岩ですね(^^)
自然の形って面白いですよね~♪
Commented by alpinism2 at 2010-09-08 21:10
コメントをお寄せ頂きました、
まーぶさん、まるさん、グリンデルさん、itohnoriさん、riggie2477さん、kazu0611sさん、niji-no-iroさん・・・
ありがとうございました(#^.^#)

ここ3年くらいは山に行ってなかったのですが、最近は時々ですが復活しました(^・^)
クライミングに行かせてくれる嫁さんに感謝なのです!

とは言っても、日常的にトレーニングをしている訳ではないので昔のように上手くは登れないです(+o+)
当然ですが事故のないように、安全登山をモットーに楽しく登っていま~す。

写真はパートナーが登っているときに撮ったもので、撮りながらもロープの操作をしています。
高度感が出せるように撮るのは難しいですね~。
Commented by asang at 2010-09-09 06:15
おはようございます。
臨場感たっぷりのお写真、堪能させて頂きました。
ハングを人工登攀ですか? カッコイイ!
アブミが岩にあたるカランカラン云う音が聞こえてきそうです。
でもホント、安全登山が一番大事ですよね。
次回の登攀写真も楽しみに待っていま~す!
Commented by alpinism2 at 2010-09-09 21:46
asangさん、コメントありがとうございます!
一緒に行ったメンバー2人が今月に谷川衝立岩雲稜ルートに行くみたいです~。
そのためのトレーニングに便乗しました(^^)
フリーと違って人工登攀は完全に支点任せなので神経を使いますねぇ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 納豆タマゴご飯      お蔵入りする前に! >>